(憲法を考える)自民改憲草案・個人と人:下 「すごい日本人」像、私を縛る – asahi.com

「広重 神戸」についてテレビで話しているのを聞き損ねてしまったので、

ちょっと調べてみたらこんなニュースがあった。

(憲法を考える)自民改憲草案・個人と人:下 「すごい日本人」像、私を縛る – asahi.com

(憲法を考える)自民改憲草案・個人と人:下 「すごい日本人」像、私を縛る
asahi.com
現行憲法の前文には「普遍」という言葉が2度、登場する。主権が国民に在るということは「人類普遍の原理」であり、「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」という政治道徳の法則もまた、「普遍的」だという。 普遍を広辞苑でひけば、「あまねくゆきわたること。

and more »

記事引用元
(憲法を考える)自民改憲草案・個人と人:下 「すごい日本人」像、私を縛る – asahi.com

舛添要一氏、公用車で年間38回美術館めぐり 作品代を政治資金から支出か – livedoor


livedoor

舛添要一氏、公用車で年間38回美術館めぐり 作品代を政治資金から支出か
livedoor
2015年7月15日に舛添氏は、太田記念美術館を訪れ、「浮世絵の戦争画 国芳・芳年・清親」展を視察しているが、7月10日と9月30日には歌川国芳の作品を「ヤフオク!」で購入している(7/10〈浮世絵木版画/本物/広重芳年/国芳の美人画『新吉原角町』浅草〉、9/30〈本物浮世絵 …

and more »

記事引用元
舛添要一氏、公用車で年間38回美術館めぐり 作品代を政治資金から支出か – livedoor

「広重 神戸」はまだわからないね。

もっと調べるね。

バイバイ

コメントは受け付けていません。