社会の無理解が当事者を追い詰めている – 毎日新聞

「吃音とは」についてダチが話していたので興味を引いているんだ。

ちょっと調べてみたらこんな記事があった。

社会の無理解が当事者を追い詰めている – 毎日新聞


毎日新聞

社会の無理解が当事者を追い詰めている
毎日新聞
話す際に特定の言葉の一部が出にくかったり、どもったりする「吃音(きつおん)」を抱えて苦しむ人たちを毎日新聞くらしナビ面で連載「となりの障害 吃音とともに」(3月17日から3回)として取り上げ、ニュースサイトに関連インタビュー記事などを掲載しました。担当した生活報道部 …

記事引用元
社会の無理解が当事者を追い詰めている – 毎日新聞

経験や思い語り合う 自助グループ対話の集い、あす大宮で /埼玉 – 毎日新聞

経験や思い語り合う 自助グループ対話の集い、あす大宮で /埼玉
毎日新聞
厚生労働省は吃音を発達障害の一種と位置づけているが、当事者によって症状は異なり、「自分の場合は障害ではない」と考える人もいるため、「吃音はどのような場面で困るのか」「吃音は治す必要があるのか」などをテーマに自由に意見交換する場を設けたいと考えたという。

記事引用元
経験や思い語り合う 自助グループ対話の集い、あす大宮で /埼玉 – 毎日新聞

まだ「吃音とは」はわからないことだらけ。

また報告するね。

バイバイ

コメントは受け付けていません。